熟女ならではの需要とは | 熟女・人妻風俗の楽しさ・お店選びのために必要なこと menu

熟女ならではの需要とは

こちらを見ている女性

熟女市場は拡大も縮小もせず、一定の需要があり常にどのレンタルビデオ店にも数十本は熟女モノがあります。
その理由は、熟女というジャンルの魅力のとっつきやすさにもあると思います。
たとえば、歳を経た男性が若い娘のキャピキャピした雰囲気についていけなくなる。これは普通かと思います。
ゆったりとした雰囲気を醸し出す大人の女性に惹かれるのは、同じく歳をとった大人の男性でしょう。
これが、需要が衰えない理由の一つではないか、と思います。
また、若い人にも3種類がいます。自分より若い女性が好きなタイプと、自分と同年代や自分と歳の近い女性が好きなタイプ、そして年上が好きなタイプです。
熟女好きは年上が好きタイプの一種で、結構な人口を占めているといえます。
このように分析すると、どの時代にも熟女は一定の需要があり、求められているということがわかると思います。
また、熟女モノの風俗店にはさらに行かないと分からないある魅力というものがあります。
それは圧倒的な母性。
恐らく若い人が来ると、否応なしに母性をくすぐられるのでしょう。
甘えられる雰囲気というのがビンビンに伝わってきて、そこかかなりの魅力に繋がっているように思えます。
これは体験しないと分からない、独自の魅力でしょう。